朝倉市商工会

お知らせ

2017年7月アーカイブ

平成29年7月九州北部豪雨被災企業等のためのワンストップ相談会

朝倉市商工会 (2017年7月28日 09:46)
「平成29年7月九州北部豪雨」の被害、影響を受けている中小・小規模企業を対象とした「ワンストップ相談会」を開催いたします。
相談を希望される方は、当日、会場までお越しください。

◆開催日時

・7月31日(月)10時~17時(受付は16時まで)
・8月4日(金)10時~17時(受付は16時まで)

◆開催場所

両日とも朝倉市役所 朝倉支所3階 大会議室(朝倉市宮野2046-1)

◆相談の対象者

「平成29年7月九州北部豪雨」により直接の被害を受けた中小・小規模企業及び経営に影響を受けている企業

◆相談内容

資金繰り、経営、雇用維持等、大雨の被害により、直接・間接的に影響を受けている中小・小規模企業からの経営相談全般

◆相談対応機関

日本政策金融公庫・福岡県信用保証協会・福岡労働局・ハローワーク朝倉・中小企業基盤整備機構九州本部・朝倉市商工会議所・朝倉市商工会

<お問合せ先>

福岡県商工部中小企業振興課 担当:高倉、北川
TEL:092-643-3425

ワンストップ相談会.pdf


夏まつりあさくらの中止のお知らせ

朝倉市商工会 (2017年7月19日 12:18)
8月19日(土)に田中の浜グランドで開催される予定でした夏まつりあさくらは中止となりました。

三連水車のライトアップの中止のお知らせ

朝倉市商工会 (2017年7月18日 13:47)
7月5日からの豪雨災害に伴い、三連水車のライトアップは中止になりました。

【開催日】平成29年8月11日(金・祝)~8月15日(火)まで ※中止

「大雨に係る災害に関する特別相談窓口」の設置について

朝倉市商工会 (2017年7月12日 09:41)
日本政策金融公庫は7月6日付で、大雨により被害を受けた福岡及び大分県内に事業所を有する中小企業・小規模事業者の皆さまを対象に「平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関する特別相談窓口」を福岡及び大分県内の全支店に設置し、「災害復旧貸付」の取り扱いを開始しました。
また、農林業者等の皆様に対しては、同日付で、福岡、佐賀、熊本及び大分県内の各支店農林水産事業に同窓口を設置し、ご相談を受け付けています。
詳しくは下記の資料をご覧ください。



「緊急特別融資枠」による支援について

朝倉市商工会 (2017年7月12日 09:19)
平成29年7月5日からの大雨により被災した中小企業の皆様に対する金融支援として県より、緊急経済対策資金の「緊急特別融資枠」を設定することとしました。

資金名:緊急経済対策資金

融資対象者:平成29年7月5日からの大雨で被災した県内中小企業者(市町村等が発行する罹災証明書又は被災証明書が必要)
※罹災(被災)証明書の取得は直接被害を受けた方が対象となります。

資金使途:復旧に要する設備・運転資金 ※既存借入の借換はできません。

融資限度額:3,000万円(既存の融資限度額1億円と別に借入可能です。)

融資利率:0.9%(現行1.3%)

保証料率:0%(現行0.25~1.62%)

融資期間:10年以内(据置期間2年以内)

担保・保証人:担保(必要に応じて徴求)、保証人(法人は代表者のみ、個人は不要)

受付機関:商工会議所、商工会、指定金融機関、中小企業団体中央会(組合関係)

実施期間:平成29年7月11日(火)~平成29年12月28日(木)
※いずれも保証協会受付日を基準とします。

ご不明な点がございましたら商工会までお問い合わせください。
朝倉市商工会 本            所 52-0021
                 杷木センター   62-0473

災害時におかえる雇用保険制度の特別措置について

朝倉市商工会 (2017年7月12日 08:43)
平成29年7月5日、大雨による被害の影響に係る災害救済法適用(朝倉市、朝倉郡東峰村)に伴い、福岡労働局では、雇用保険制度について以下の特別措置を実施します。

1.雇用保険失業給付を受給中の方へ
災害によりハローワーク朝倉(朝倉公共職業安定所)へ来所できない求職者の方々のための失業認定日の取扱いについて

・雇用保険失業給付を受給している方が、指定された失業の認定日にやむを得ず、ハローワーク朝倉(朝倉公共職業安定所)に来所できなかったときは、ハローワーク朝倉(朝倉公共職業安定所)に申し出ることにより、失業の認定日を変更することができます。
・失業の認定日にハローワーク朝倉(朝倉公共職業安定所)に来所できなかった方は、ハローワーク朝倉(朝倉公共職業安定所)にお申し出ください。

2.労働者の方へ
災害時における求職者給付の支給に関する特別措置

①概要
 この特別措置の目的は、災害によりその雇用される事業所が休業することとなったため、一時的な離職を余儀なくされた方(注1)に、雇用保険失業給付の基本手当を支給することにより、生活の安定を図ろうとするものです。
②特別措置の内容
 次の要件を満たす方については、雇用保険法上の失業者とみなして、雇用保険失業給付の支給を受けることができます。
・災害救助法の適用を受ける朝倉市、朝倉郡東峰村に所在する事業所で雇用される方で、事業所が災害を受け、やむを得ず休業(注2)することとなったため、一時的に離職を余儀なくされ、離職前の事業主に再雇用されることが予定されている方。

注1:雇用保険に6ヶ月以上加入している等の要件を満たす方が対象となります
注2:災害により直接被害を受け休廃止した場合が対象となります

③制度利用にあたっての留意事項
 本特別措置制度を利用して、求職者給付の支給を受けた方については、休業が終了し、雇用保険被保険者資格を取得しても、当該休業前の雇用保険の被保険者であった期間は通算されませんので、制度利用に当たっては、ご留意をお願いします。

3.事業主の方へ
被災により休業を余儀なくされた雇用保険適用事業所の手続き

・雇用保険の被保険者が、上記の特別措置を受けるためには、事業主の「雇用保険被保険者資格喪失届」及び「雇用保険被保険者試食証明書」の提出が必要となります。
・「雇用保険被保険者離職証明書」の「離職理由」欄の「その他」に被災により事業所が休業するに至ったため一時的に解雇することをよぎなくされた旨及び当該離職者の再雇用予定日を明記してください。

問い合わせ先 
ハローワーク朝倉(朝倉職業安定所) TEL:0946-22-8609




緊急経済対策資金に係る知事指定について

朝倉市商工会 (2017年7月10日 09:56)
福岡県より、平成29年7月5日からの大雨により、県内中小企業のなかには大きな被害を受け経営に支障を生じている企業があります。
このため、福岡県中小企業振興資金融資制度要綱別表1-1(2)に規定する風水害に本件集中豪雨を指定し、平成29年7月5日から平成29年12月28日までの間、被災中小企業を融資の対象として取り扱うこととしましたので通知します。

<緊急経済対策資金の概要>

・融資対象:被災中小企業(市町村等が発行する罹災証明が必要)

・資金使途:事業資金(運転・設備)

・限度額:1億円

・年利:1.30%

・保証料率:0,25~1,62%

・融資期間:10年以内(据置2年以内)

・担保:必要に応じ徴求

・保証人:原則として、法人は代表者のみ、個人は不要

・取扱金融機関:県が指定する金融機関(21機関)

・受付機関:商工会議所、商工会、中央会(組合関係)、取扱金融機関
朝倉市商工会
 
朝倉経営支援センター
〒838-1302
福岡県朝倉市宮野2046-1
TEL 0946-52-0021
FAX 0946-52-3019
 
杷木経営支援センター
〒838-1511
福岡県朝倉市杷木池田752
TEL: 0946-62-0473
FAX: 0946-62-2825
Copyright (C) 2009 朝倉市商工会. All Rights Reserved.